二人暮らしの引っ越し料金を安くおさえるには

二人暮らしの引っ越し料金を安くおさえるには

二人暮らしの引っ越し料金を計算する場合、まず荷物のサイズを検討する必要がありますが、多くの場合、引越しで手配するトラックのサイズは2tロングです。

 

二人で引越しする場合は、通常2tロングサイズのトラックを利用することが多いので、そのトラック料金と移動する距離を乗じて計算します。

 

 

ただ、普通の家庭より荷物が多く、家具や家電が全て大きなサイズの場合は1サイズ上の4tトラックが必要になるので、料金はその分高くなります。


 

また二人暮らしの引越しの場合、ダンボールの量なども単身よりも増えるので、総体的に一人での引越しと比べて費用はかなり高いです。

 

大体、二人暮らしの引っ越し料金は、一人暮らしの料金の相場を2倍にした費用を考えておくといいでしょう。

 

女性の荷物が多い

二人暮らしの人のほとんどはカップルか家族であることが多く、女性が含まれることで荷物が増えます。

 

 

女性は男性と比べると衣類やカバンなど何かと荷物の量が多くなる傾向にあるので、ダンボールの数も必然的に大きくなります。


 

二人暮らしの引っ越し料金相場については、業者によって開きがあるので何とも言えませんが、それなりに費用は高いです。

 

しかし最近ではペアやカップル用の引越しプランも沢山出てきているので、そうしたプランを利用すれば、二人での引越しでもかなり安く抑えることができます。

 

もちろん単身での引越しよりは割高にはなりますが、二人用のパックを利用すれば、それほど高くなることはないでしょう。

 

二人暮らしの引っ越し料金については、一般的には2tロングサイズのトラックサイズで計算します。

 

それに移動する距離を乗じて計算するのですが、二人用のパックプランを上手く利用すれば、かなり安く抑えることができるでしょう。

 

足元を見られないために一括引っ越し見積もりしました

引っ越し費用はボッタクられたくないので最低2〜3社は見積もりをしたい。地方だと2倍くらいの差があるケースもよくある。

 

さらに引っ越しはとにかくやることが多い。3社見積もれば20分はかかる。
見積もりサービスなら入力項目が少なく1分くらいで料金比較が終わります。

 

 

引っ越し見積もりするならこのサイト

 

二人暮らしの引っ越し料金を安くおさえるには関連ページ

単身で一人暮らしの引っ越し料金を安くおさえるには
一人暮らしでの引越しなら単身パックがオススメで、かなり料金を抑えることができますよ。
三人暮らしの引っ越し料金を安くおさえるには
特に子供がいる家族の場合は、高くなりがちなので、安く費用を抑えるために複数の業者に見積もりを依頼しましょう。
四人暮らしの引っ越し料金を安くおさえるには
費用はそれなりに高くなるので、必ず一括見積もりで複数社に見積もりを依頼しましょう。